As far as i know...

私が知る限りでは。

2018年やりたいことを、「もし余命3ヶ月だったら」で考える

うつうつしながらも2017年を完走。

自己最高記録を伸ばすという視点で行くと、

年をとるのも結構楽しい気がしてきた。

誕生日を祝う意味もちょっと出てくる気がする。

よかった。

 

年賀状の返事が書けず疲れたのでここまで。

まだ一枚だけどまあいいや。誰も急いではいない。

年末実家に1週間帰ったら何もしなすぎて不安になった。

両親には感謝しているが、やっぱり食っちゃ寝の両親にしてこの自分なんだね。

能力がないと人生はつまんない。

何も解決できず、使命も持てず、感謝もされない。

もう少し実家に長くいたら、正社員で働いたことのない30代、40代、となるところだった。最初は無理矢理ブラック企業で働いたが、それも間違ってなかった。自分は結構間違ってない。閉塞感しかない「カゾク」って嫌だな。

自分で働いて一人で生活できるって超幸せ。

 

人生でやりたいことがもうないことに困っていたので、

余命3ヶ月と仮定して考えた。

 

[やらないこと]

-実家に帰って親に面倒を見られる

-しめっぽい葬式

-つまらない残業

-つまらない飲み会、会話

-延命治療

 

[やるだろうこと]

-終活ノートに指示を書く

-家族や友人にメッセージ、会える人は会う(国内外)

-家の片付け、引き払ってホテル暮らし、旅行

-写真や手紙を焼き捨てる

-電子タバコ

-アップルのインフィニットループを見る

-海外旅行に行く。北欧、ギリシャ、バルト3国、チェコ、ロシア、南アフリカ南アメリカ、ニューヨーク、モントリオール、インド、タイ、

-映画見放題

-VRでクーロンズゲート攻殻機動隊

-スカイダイビング

-猫付きの家に泊まる

-犬の散歩をする

-楽でおしゃれな服を着る

-紙博、布博があったら行く。

 

取り急ぎ、こんな感じでした。

仕事を辞めるかどうかは迷い中で、Webサイトを作る仕事は好きだけど、いまの職場環境はあんまり好きではない、という感じ。

とりあえずプレステVRと電子タバコの購入を検討します!