読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

As far as i know...

私が知る限りでは。

とりあえず1ヶ月働きました

1ヶ月休暇のあと、仕事をはじめて1ヶ月。

首と背中がちょっと痛い。マッサージ行こうかな。

 

土曜日、いつも入れていた予定がなくなって、家事のほかは動画見たり、やりたいこと(いろんな手続きとか、Webの勉強とか、英語の勉強会に参加とか)をしばらくやろうと思っている。

しかも、結婚しようとするのをやめて、自分を責めるのもやめる努力をしている。

もし、自分が普通に結婚願望があればとか、思ったりもまだするけれど、体質は自分で作ったわけではないし、自分で自分を否定する必要もないはず(もちろん理解されず批判する人もいるだろうけど)。もっと強い性的マイノリティの人とか、逆にすごく結婚したいのにできない人とか、もっと苦しいはずだから、そういう人がいても自分は驚かないし差別もしないわけだからそこは良かったのかもしれない。

夢をみた。同じ自転車の人が私の自転車を持って行ってしまい、残された相手の自転車は見た目は同じだけど空気が入ってなくて困って、そいつを追いかけていったら公園にいた人に聞かれて事情とその人を知らないか話して自転車を渡したら、直してあげるからと高い金額を要求されそうになって逃げて、大学の講義を受けるような階段状の席を進んでいくと私のPCがなくて教科書だけあって、部屋にパソコンを取りにいったら昔海外で会った韓国人と似てる女の子が出てきて「机はないの?」と言われて...

唐突に、私は真剣に人生を選んでいないのかもしれないと思った。

確かに、あんまり深く関わりたくない。

他人とか、命とかに深く関わりすぎると辛くて、自分には耐えられないように思う。

薄情なのか、逆に繊細すぎて耐えられないのかはわからない。

労働やお金を通した関係、一時的な協力関係を繰り返して、さらっと通り過ぎていくだけなら途中で自分でやめなくても人生を全うできる気がする。

力があれば、自分だけで生きていくことも、誰かを助けたり協力することもできるから、いまは力が欲しいと思う。