読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

As far as i know...

私が知る限りでは。

Web系会社員が突然1か月休暇をもらったら 25(2/25)

25日目。土曜日。

 

10時くらい 起きる。完全に生活リズムが壊れている。

12:00 買い物に行き、おかずをつくる。食べる。

16:00 寝てた。。

17:00 少しお金の計算とかをして、外出。

18:30 英語の勉強会に行く。案の定難しすぎてついていけないが、偵察だからいいか。(グループの人たち、すみません)

20:00 マックでちょっと休む。

22:00 「高い城の男」続きを見る。

4:00 まだ寝てない。どうしよう。

 

反省:△

なんだか時差ボケではなく自分で生活リズムを壊している感じ。

うつうつもまだよくない。家族に当たりそうなので、連絡しないようにしている。

人にかけていい迷惑と、だめな迷惑がある。うつは完全に後者で、家族や友人ではなく行くなら病院の先生に金を払って聞いてもらうべきだ。そして効果がほとんどないのも知っている。

人と関わりたくないとか、一人で生きるには、と検索している。金と所属コミュニティー、趣味が必要らしい。夢は安楽死胃カメラを飲むときに眠らせてもらうように、静かに死ねたらいいな。人生に他に望むことがあまりない。

学生の頃うつになってから、ずっと意味のない人生が苦痛だった。でも死ぬのは後でもできるから、まあ社会人になってから、まあ東京に行ってみてから、まあ海外で生活してみてから、、、と先延ばしにしているだけだ。就職も上京もワーホリ体験も、行動力があってのことではなく、今自殺する前に最後にやりたいことをしているだけだ。自分の転職は社会的リストカットみたい。生きていることが実感できないから環境を変えているのかもしれない。年をとって、リストカットできなくなりつつあって、どうやって正気を保てばいいんだろうと思う。

TOEIC900点以上をとって、外資系企業に就職して、収入が増えて、貯蓄が増えて、10キロ痩せて、友人がたくさんいて、やりがいのある仕事をして、そしたら自分を許せるだろうか。幸せな気になれるだろうか。

それとも恋愛や結婚、子育てを望まない人間には幸せを感じる権利なんてないんだろうか。他人を幸せにしない人間に生きている意味はないかもしれない。いま死んだほうがいいのかな。死ぬ前にやりたいことなんて考えずに、いますぐ死ぬべきかもしれない。貧困と孤独しかない老人になるために、あと数十年苦しんで生きる理由はなんだろう。わからない。