読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

As far as i know...

私が知る限りでは。

Web系会社員が突然1か月休暇をもらったら 3(2/3)

3日目です。

 

9:30 起床(寝すぎた...でも学生時代や引きこもり時代の比ではないが)

10:30 保険の書類をチェック、メールチェック、イベント予約。

11:30 空腹のため近所のカフェランチ。冷蔵庫の中が空っぽ。

12:30 すみだ北斎美術館へ。北斎みたいなすごい人も、はじめから有名な富岳三十六景が描けたわけではなく、若い時は師について勉強し、その後派を抜けたり起こしてみたり、イラストレーターの仕事をしてみたり、絵の指南書を作ったり、デッサンしたり、新しい技法を取り入れたりの試行錯誤を経て、ようやく70代とかでたどり着いた形らしい。はじめから答えがわかってて正解だけを歩んでいる人なんて、まずいない。自分の仕事や人生のあり方を求めて迷ったり悩んだりするのは自然なことだ。(求められることを受け入れ続ける生き方の場合はまた違うのかもしれないが)

15:00 御徒町に戻り、買い物。ちょっと疲れた。

16:30 帰宅、休憩。食料買出し、支払い。

17:30 ナスと豆腐のあんかけ風なおかずをつくる。食べる。

18:00 Netflixスタートレックをみる。ちょっとおなか壊す。作った料理、油っぽすぎたかな...さらにハーゲンダッツも半分食べたんだった。うーん、食べ過ぎか。

19:00 おなかが痛いのであきらめて休憩。やれやれ、あーあ。うーん、痛い(笑
    外からわりと激しい雄叫びが聞こえる。おそらく町内会の節分行事。

19:35 外務省からルーブル美術館にテロらしき不審者のニュースが入る。

えー、再来週行こうとしているのに、、怖い。ロンドン、ベルギー、パリって結構テロ危険度高いみたい。紛争地帯レベルではないけど、潜んでるんだよね。うむー、行くかどうかから考え直し始めたが、自分が泊まるようなバックパッカーホステルは大丈夫だろうし、週末観光地に近づかないということで、決行しようと思います。そんなんでいろいろ調べたりしてたらもう日が変わりそう。

 

反省:⚪︎→△

まあまあだったけど、おなかこわしたりテロ情報を怖がったりしてて時間が経ってしまった。まあ、旅行については本当に危険なのかもしれないし、ちゃんと検討することは間違っていない。そして料理の油には注意。