読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

As far as i know...

私が知る限りでは。

B to B communications 10月号-2015

旭化成「イヒ!」戦略について→結果的には好評価らしい(社内では)  BtoB、C、Sへ □従来のブランディングから、競争優位を導く「プラットフォーム」へ 2000年代、ブランディングは企業経営におけるメルクマール(指標)であった。 cf)ヴィトンの世界感〜

マーケティング1.0 製品中心主義(生産・販売拡大、マス市場が前提、機能価値重視) マーケティング2.0 顧客志向(顧客満足度の追求、消費者分析、機能と情緒価値) ☆マーケティング3.0 存在意義主導(新技術で世界に貢献、賛同する生活者との共創、機能・情緒・人間良識)  -ソーシャル化->企業は消費者と長期的につながる『場』をめざし、その鍵として「プラットフォーム」がある。 (1)定義..."プラットフォーム"とは、色々なものを結びつけて動作させる場 (2)グループ間の役割を設計 (3)参加のインセンティブ..ゲーミフィケーション "プラットフォームの例" DELL IdeaStorm / スタバ MY Starbucks Idea / NIKE+fuelband / Walmart CRM。約束を守り続ける、深い絆を築く。 ・オープンイノベーション事例 http://www.shisaku.com/index.html

□宣伝部門の効率化 ・細かいホウレンソウは不要。社内調整ではなく顧客や世間に訴求力のある作品をつくるべし ・外注をうまく利用(代理店ではなくプロダクションの方が安い)☆丸投げは絶対にしない!

□Be meticulous! すてきな日本語・英語を使うには、語彙はもちろん上質な経験が不可欠。