読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

As far as i know...

私が知る限りでは。

B to B communications 9月号-2015

BtoBコミュニケーションの目的->お客様との関係構築を通じてのビジネス支援 種類:広告、Web、展示会・イベント、広報、IR

[昔日刊が目指していた新聞] http://www.amm.com/ http://manchestergazette.co.uk

受注に寄与する「カタリスト・マーケティング」 〜展示会におけるディスプレイの変革〜 ・来場者が多ければよし、は古い? →受注額が重要。 流行の店より、古い居酒屋が落ち着く流れ↓ 「あの人と話すとなんとなくうまく行きそう」みたいなことが 活性化に非常に大事。 →その要因は?? 好き嫌いだけでない、カタリスト「触媒」のような存在 ・会っているときだけやる気が出る ・別れた後もやる気が継続される →企業のトップや組織のリーダーにカタリスト性に満ちた人物を起用できるかは 経営上とても重要。 (昔は商店街の店主たちがカタリストであって地域を活性化していた。)

「人」と「空間」がある展示会ではカタリスト反応が期待出来る。 長く反応し続ける(印象に残る、記憶残留率を高める)ためには…? ・Exhibit Surveys ,Incによると、パネルが見られている時間は20秒程 [印象に残っているもの] 1、展示物への興味 2、説明員 ☆3、ブースデザイン

[具体的な改善例] ・パネルをインフォグラフィクスにする ・パネルではなく説明員によるデモを行う ・来場者数ではなく受注額が重要