読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

As far as i know...

私が知る限りでは。

日刊工業新聞 経済用語

勉強不足につき…

■メザニンファイナンス Mezzanine Finance 企業の資金調達手段の一つ。ローンや普通社債による資金調達(デットファイナンス)と、株式による資金調達(エクイティファイナンス)の中間に位置するファイナンス手法で、劣後ローンやハイブリッド証券(劣後債、永久債、優先出資証券、優先株など)の発行による資金調達を指します。企業にとっては、デットとエクイティの双方の特色を活かした多様な資金調達が可能となり、投資家にとっては、比較的信用力が高い企業への投資においても、社債投資よりも高いリターンが見込まれるというメリットがあります。 社債投資がローリスクローリターン、株式投資がハイリスクハイリターンとすると、メザニン投資はミドルリスクミドルリターンということができます。アメリカでは、メザニンファイナンスを専門とする投資銀行や、メザニン投資を専門とするファンドが多数存在しており、資金調達手段および投資機会の多様化が進んでいます。

スーパーリージョナルバンク 本店所在地と隣接地域、およびそれ以外の複数の地域にまたがって銀行業務を行っている大規模地方銀行。グループ企業として証券・保険会社なども保有するが、国内が主で、国際的な支店網は持たない。

■劣後ローン 【れつごろーん】 会社が解散または経営破たんした場合の債権者への支払い順位が普通の債権より低い、無担保の貸し出し債権。普通の債権への支払いが終わった後、資産が残っていれば、分配してもらえる。その分、金利は高く設定されている。株式に近い性格を持っており、自己資本の一部とみなされる。銀行では自己資本比率の基準をクリアするための資金調達に利用されるほか、生保などと劣後ローンを拠出しあい、持ち合い関係を形成しているケースも多い。

■スチュワードシップ・コード stewardship cord スチュワードシップ・コードとは、お客さまから拠出された資金を運用・管理する機関投資家(年金基金や運用会社)が、その責任を果たすために取るべき行動原則です。http://news.mynavi.jp/news/2014/06/19/295/ 脱・シャンシャン総会。stewardshipとは、監督と報告の責務のこと。