As far as i know...

私が知る限りでは。

ネイチャーテクノロジー本

日刊工業新聞社発行、ネイチャーテクノロジー本。

■キーワードは"バックキャスト" "バックキャスティング"でわくわくする未来を描こう、って話。

反対語の"フォーキャスト"→今日あるものが明日もあることが前提で 将来を考える。

[以下簡易めも] ・職場は生活舞台->環境問題や倫理的問題、「豊かさ」など->企業がライフスタイルに責任を負う時代へ ・有限な地球環境を前提に、豊かな暮らしをデザインするための"バックキャスティング" ←→人の無限な欲の上にたつ、豊かな暮らしと環境問題とのジレンマが発生"フォアキャスティング"思考から ・コクヨのオフィスはすごいらしい。 ・2030年、さらに2050年、このままいくとエネルギーはマジで高騰する。

^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ 『2030年のライフスタイルが教えてくれる「心豊かな」ビジネス -自然と未来に学ぶネイチャー・テクノロジー-』

■関連する内容、J-Net21(新聞社がやってるやつ?)に掲載があり。 http://j-net21.smrj.go.jp/develop/business/index.html

■本に掲載されている、モノづくり日本会議がやったコンテスト 入賞作品 http://www.cho-monodzukuri.jp/LS_designcontest/award.html

『未来の働き方をデザインしよう2030年のエコワークスタイルブック』2011 ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ ^ 日刊工業新聞社、の関連本、 『気候工学入門―新たな温暖化対策ジオエンジニアリング』 などがあります。