読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

As far as i know...

私が知る限りでは。

生まれた家族との一コマを思い出す

『長女の本』青木雨彦を読む。 私は長女で、母も長女。 お金がない時に生まれたこと、下の兄弟にオイシイところ持って行かれること、父親のちょっとした発言が進路に影響すること。他の家でもあるらしい。 「そうそう、わかるわかる」と共感したかっただけな…

『生き延びるための世界文学』21世紀の24冊 都甲幸治

お金を稼ぐのに、文学はあまり有効ではないかもしれない。 でも、たとえば私のような、うまく生きられないタイプの人間には、 精神を保つのに必要だと思う。 常に心の通う誰かと居られる人、違和感なく就職、結婚、子育てと順調で大きな挫折のない人がいたら…