As far as i know...

私が知る限りでは。

秋の英検祭り

バターコーヒーを飲んでいる知り合いの真似をして、高いバターを毎日ちょっと使うようにしたら、体調がわりとよい。もしかして、薬とか飲まなくてもこれでいけるのかも。だったらすごい。高級バター力すごし。

 

秋の英検祭りを一人開催。

午前中9:30からと、午後 13:00から。

自己採点の結果、1級は確実に落ちたが準1級は受かったかも。

もし受かってしまって残りが1級だけだったら、

今後は午後のみだからお祭りにはならない。

最後の英検祭り。実は貴重な1日だったのかも。

 

1級まで行ったら何か見えるのかな。

いつも、だいたいのところまでしか行けないので、

英検は最上階まで行ってみたい。

IELTSとか、終わりのない次があるけど、

なんかちょっとは変われるかも。

1年ぶりくらいに薬を飲む

急に精神状態が悪化し、ずっと死にたい感があふれてきて

これはまずいと以前もらっていた薬を引っ張り出して飲む。

身体は痛いし、生きていることが無駄な理由がどんどん出てくる...

頭も痛いし、無理だわ。

精神科は薬をもらう以外は無駄(だと自分の体験談では思う)ので、

別のリフレッシュ方法が必要かも。

どこか行こうか、誰かに会うか、なにか始めるか。

何もしないのもいいけど、部屋で何もしないとうつ度が深まっていく傾向があるので

場所は移動したほうがよさそう。

 

プールでも行こうかな。

水の中歩いてるだけでもなにか変わるかも。

あとはどこか緑の多いところか、海の近くとか、、、

初夏のような

夕日が射してきて、涼しくなってきた。

今日は夏のような暑さだった。

関係ないかもしれないけど、ちょっと頭痛がして身体がだるい。

 

料理するとちょっと気が晴れることに昨日気付いたので、

切れていた米を買う。

職場に行く服があまりにないので、買い物。

本のボランティアの集会。

穏やかに過ぎる夕暮れ、結構好き。

 

唐突に、何歳まで生きればいいか考え始めて、70歳くらいだと

親も看取っているだろうし、年金もあまりもらわないし

社会貢献かなと思う。

あと半分、今ほとんど人生の折り返し地点。

17歳くらいからうつになって、何度も絶望したし

今も希望はすぐ見えなくなるけれど、

人としてあと35年くらいなんらかの形で働いて税を払って、

それ以外の時間は自由でいる権利がある。

やりたいと思っていたことたくさんできて、幸せもたくさんあった。

たくさんの人に助けてもらって、この意識がある。

 

これからどうすればいいんだろう。

この時間を何に使えばいいのだろう。

そんなことを考えていいなんて、すごく贅沢なんだろうな。

はじめての(ほんとうは再チャレンジ)Git

職場の先輩(デザイナー)とGitを使えたらいいねという話をしたので、

先月から環境を作っているけれど、プッシュできないにはまって早2週間進んでいない、、、

先日、初めて助け合いコミュニティに投稿してヘルプを求めてみたものの、、返事なし。そんなに初歩的すぎ?それとも間違いすぎててフォローのしようもないのか?

困った。。。。。

困ったぞ。

このまま一生Gitを使えないなんて悲しい。

来週は、もう一度見直したり、何かを変えてみます。

リモートリポジトリを変えたりすればよし、かもしれない。

頑張れ自分。

4月、半月経って

2017年も、桜が咲いて、散っていく。

花粉症がないので、暖房のいらない平和で暖かい幸せな日々、

であるのに、最近あまりわくわくしない。

何かに打ち込めないし、はまれないし、楽しくない。

咬爪症(つめを噛む癖)が再発し、血が出るまでむしってしまう。

血が出ててもつい齧って、痛!ってなってから諦める感じ。

何も問題ないのだけど、希望もない感じ。

毎日、私はどこへ行けばいいんだろうとぼんやりする。

あたりまえの幸せな毎日なのに、苦しくて、仕事にも集中できない。

昔みたいに泣いたり急に悲しくなることがないだけずっとましではある。

ただ、感情があまり湧かなくて、とても冷たい感じがする。

もともとそういう人だった気もする。

友情とか愛とかを理解しない、利害関係で成り立つ社会の部品として私はいる。

何の役に立って、いくらもらうか、それだけ。

 

イーロンマスクが、脳とコンピューターを融合するサービスのための会社を作ったらしい。私は実験台になりたい。人間として存在する意味が、私にはないと思う。

 

普通に出勤はできているが、何かを習得しようという意思がもてないので、

動画を見たり、ポッドキャストを聞いたり、本を読んだりするだけ。

人と話してもうわの空で、ひとりで作業していると急に昔のことなんかの空想が

かなりのリアルさを持って近づいてきたりして、なんだか、おかしい。

統合失調症なのかうつなのか、ADDなのかアダルトチルドレンなのかボーダーなのか

なにかそういったものにとても近いんだろう。

 

性的にはアセクシャルかクエスチョニングに分類されそうで、マイノリティー。

結婚したくないことに納得したはずなのに、やっぱり理解されない悲しさとか、自分の努力不足なのかもという疑問が抜けない。これは周りに合わせて無理やりということが難しいので、自分の感じることを信じたい。いつも周りが期待する通りになろうと思って合わせるけど、これに関しては無理だ。むやみに騒ぐことはないけど、もう思っていないことを言って自分を苦しめるのはやめよう。

 

心はずっと鈍痛、どうやってここを抜けたらいいか、

試行錯誤の日々。

 

 

 

とりあえず1ヶ月働きました

1ヶ月休暇のあと、仕事をはじめて1ヶ月。

首と背中がちょっと痛い。マッサージ行こうかな。

 

土曜日、いつも入れていた予定がなくなって、家事のほかは動画見たり、やりたいこと(いろんな手続きとか、Webの勉強とか、英語の勉強会に参加とか)をしばらくやろうと思っている。

しかも、結婚しようとするのをやめて、自分を責めるのもやめる努力をしている。

もし、自分が普通に結婚願望があればとか、思ったりもまだするけれど、体質は自分で作ったわけではないし、自分で自分を否定する必要もないはず(もちろん理解されず批判する人もいるだろうけど)。もっと強い性的マイノリティの人とか、逆にすごく結婚したいのにできない人とか、もっと苦しいはずだから、そういう人がいても自分は驚かないし差別もしないわけだからそこは良かったのかもしれない。

夢をみた。同じ自転車の人が私の自転車を持って行ってしまい、残された相手の自転車は見た目は同じだけど空気が入ってなくて困って、そいつを追いかけていったら公園にいた人に聞かれて事情とその人を知らないか話して自転車を渡したら、直してあげるからと高い金額を要求されそうになって逃げて、大学の講義を受けるような階段状の席を進んでいくと私のPCがなくて教科書だけあって、部屋にパソコンを取りにいったら昔海外で会った韓国人と似てる女の子が出てきて「机はないの?」と言われて...

唐突に、私は真剣に人生を選んでいないのかもしれないと思った。

確かに、あんまり深く関わりたくない。

他人とか、命とかに深く関わりすぎると辛くて、自分には耐えられないように思う。

薄情なのか、逆に繊細すぎて耐えられないのかはわからない。

労働やお金を通した関係、一時的な協力関係を繰り返して、さらっと通り過ぎていくだけなら途中で自分でやめなくても人生を全うできる気がする。

力があれば、自分だけで生きていくことも、誰かを助けたり協力することもできるから、いまは力が欲しいと思う。

 

 

Web系会社員が突然1か月休暇をもらったら 27(2/27)

27日目。ラスト2日!がんばれ!

 

8:00 起きる

9:00 身支度など

10:00 外出、会社に書類を取りに行く

11:30 会社の人とランチ

13:00 会社を出る、某百貨店で有名なパン屋にいく。

そのあと二子玉川に行ってみる

15:00 TSUTAYA家電を見たり、イチゴを買ったりする

16:30 帰宅、寝ないように苦しむ

17:30 しらたきでおかずをつくる。メール返信など

20:00 わっ、寝てた..!

21:00 サイトをなおす。BGMはテレビの中卒対高学歴ママ対決。

22:00 風呂入る。

23:00 サイト修正続き、ストレッチ

1:30 寝る

 

反省:⚪︎

ちゃんと会社に行けて偉いです。

二子玉川行ってみたくて行ってみましたが、時差ぼけで気分的に服とかの買い物をする感じではなかった。まあいいか。

パンの在庫が増えて嬉しいです。明日もどこか行ってみようかなー