As far as i know...

私が知る限りでは。

日課が続かない

うーん、何も進まない。

仕事は普通にできているが、プラスアルファができない。

無駄にネットサーフィンしてしまう。

-賃貸サイト

-夜間部で学べる学校

-美容外科

-PHP

-勉強法

-求人情報

 

住んでる場所や学歴や仕事や顔(一部)を変えたい。

突然環境を一変させるのが好きなのと、

それらが変わったら自分がちょっと変われたらいいなと思った。

 

 

 

 

Web屋さん

スマホサイトを先に作って、その後なんとなくパソコン表示をつくることになった。

狭いが先。せまいがひろいを兼ねる。

ウェブサイトは完成しない。永遠のサグラダファミリア

と、かのひとが言ったとか。

 

リップクリームの容器に不満。

だって塗れないほど短くなってもまだ入ってる。

綿棒とかで取れるけど、そういう感じでいいの?

 

今日朝は納豆ご飯

お昼はシフォンケーキ

夜は手作りカレー

お菓子はキャラメル3個

 

探せない喫茶店。

読み終わらない推理小説

 

やらなきゃならないことはもうわかってる。

なんだかぼーっとする

水曜日。

今週はそれほどつらくないけれど、今日はおかしい。

なんだか動きたくない。どうしようもなく賃貸が気になって検索し続ける。

ぼーっとしてめまいみたいな感覚。

人と話すのに変な焦り。

 

気圧のアプリ「頭痛ーる」によると、今日はかなり気圧が下がる警報

が出ているので、それもあるかもしれない。

 

 

【来週平日日課

-Paiza PHP進める(20-21)→ぜんぜんできない。

-英検の2次対策、まずは模範回答を書く、読む 毎日1回分*5( 8-9)

→昼休みに少しだけ

-本の続き読む (昼、通勤、寝る前)→少しずつ

 

だめだつかれたー

Eテレを流してネットサーフィン

目がさめる

夜中というか朝なのか、3時。

とってもくらい夢をみた。

他人が果てしなく遠くにいた。

ほぼ事実だ。本当は近くにいるように見えて誰もいないのと同じ。

仲良くするみたいな発想はいらない。

関わる基本はお互い使えるかどうかだけ。

必要ないコミュニケーションは互いにただの負担。

 

どんどんタスクを増やして元のやるべきことをやらないから

自分が疲れる要因になっていることを確認した週末。

 

 

 

 

 

金曜日夜発熱からの

学生時代までに、新学期が始まると金曜日の夜に熱が出るという現象が何度か起こったが、それみたいに、正月明け始めの一週目の金曜日に38度近い熱がでる。

しかし、今朝起きるとコロッと治っている。

精神的にはふぁーっとしていて、ちょっとしたことで固まってガラガラと崩れるが、身体的には強い方だと思う。

 

[今週末やること]

-洗濯、掃除機

-手紙(年賀状返事)、出すところまで

-ideco書類記入、免許証のコピー用意

-Paiza、PHP進める

-アナログ体重計、電子タバコ購入

-デジタル体重計売る

-本を売る、整理

-日用品買い物

-動画続き観る

-もうひとつ動画観る

-英検のスピーキング対策とスクール決定→問い合わせ中

-服を買う(いいものがあればでOK)→物色のみ

-軽くトレーニング

-読みかけの本読む(気になる珈琲店に行く)

-お礼の品購入、送る

-映画館に行く

 

だいたいそんなとこです。

ではがんばります。

 

///////////////

行動中にどんどんタスクを増やしてしまうので

だんだん消化しきれなくなって疲れる。。

 ///////////

 

【来週末やることメモ】

-掃除、洗濯

-美術館、ポストカード

-手紙書いて出す(再)

-ハンドクリーム、レターパック購入

-サイト案の具体的な例、どのくらいあるか調べる

-スカイプ英会話

 

【来週平日日課

-Paiza PHP進める(20-21)

-英検の2次対策、まずは模範回答を書く、読む 毎日1回分*5( 8-9)

-本の続き読む (昼、通勤、寝る前)

何日どれができたかまた記録します。

2018年やりたいことを、「もし余命3ヶ月だったら」で考える

うつうつしながらも2017年を完走。

自己最高記録を伸ばすという視点で行くと、

年をとるのも結構楽しい気がしてきた。

誕生日を祝う意味もちょっと出てくる気がする。

よかった。

 

年賀状の返事が書けず疲れたのでここまで。

まだ一枚だけどまあいいや。誰も急いではいない。

年末実家に1週間帰ったら何もしなすぎて不安になった。

両親には感謝しているが、やっぱり食っちゃ寝の両親にしてこの自分なんだね。

能力がないと人生はつまんない。

何も解決できず、使命も持てず、感謝もされない。

もう少し実家に長くいたら、正社員で働いたことのない30代、40代、となるところだった。最初は無理矢理ブラック企業で働いたが、それも間違ってなかった。自分は結構間違ってない。閉塞感しかない「カゾク」って嫌だな。

自分で働いて一人で生活できるって超幸せ。

 

人生でやりたいことがもうないことに困っていたので、

余命3ヶ月と仮定して考えた。

 

[やらないこと]

-実家に帰って親に面倒を見られる

-しめっぽい葬式

-つまらない残業

-つまらない飲み会、会話

-延命治療

 

[やるだろうこと]

-終活ノートに指示を書く

-家族や友人にメッセージ、会える人は会う(国内外)

-家の片付け、引き払ってホテル暮らし、旅行

-写真や手紙を焼き捨てる

-電子タバコ

-アップルのインフィニットループを見る

-海外旅行に行く。北欧、ギリシャ、バルト3国、チェコ、ロシア、南アフリカ南アメリカ、ニューヨーク、モントリオール、インド、タイ、

-映画見放題

-VRでクーロンズゲート攻殻機動隊

-スカイダイビング

-猫付きの家に泊まる

-犬の散歩をする

-楽でおしゃれな服を着る

-紙博、布博があったら行く。

 

取り急ぎ、こんな感じでした。

仕事を辞めるかどうかは迷い中で、Webサイトを作る仕事は好きだけど、いまの職場環境はあんまり好きではない、という感じ。

とりあえずプレステVRと電子タバコの購入を検討します!

 

秋の英検祭り

バターコーヒーを飲んでいる知り合いの真似をして、高いバターを毎日ちょっと使うようにしたら、体調がわりとよい。もしかして、薬とか飲まなくてもこれでいけるのかも。だったらすごい。高級バター力すごし。

 

秋の英検祭りを一人開催。

午前中9:30からと、午後 13:00から。

自己採点の結果、1級は確実に落ちたが準1級は受かったかも。

もし受かってしまって残りが1級だけだったら、

今後は午後のみだからお祭りにはならない。

最後の英検祭り。実は貴重な1日だったのかも。

 

1級まで行ったら何か見えるのかな。

いつも、だいたいのところまでしか行けないので、

英検は最上階まで行ってみたい。

IELTSとか、終わりのない次があるけど、

なんかちょっとは変われるかも。